日光東照宮動物園

日光東照宮という「動物園」(4)

戻る戻る   目次    次へ

神厩舎の猿


有名な三猿だけでなく、猿を使って人生を描いたというところを見ましょう。2017年、修復作業後の猿があまりにもひどいというので話題になりました。以前の姿と比較して見るという楽しみ方ができたかもしれませんね。

↑2013年修復前  ↓2017年修復後



↑2013年修復前  ↓2017年修復後




↑2013年修復前  ↓2017年修復後



↑2013年修復前  ↓2017年修復後



↑2013年修復前  ↓2017年修復後



↑2013年修復前  ↓2017年修復後



まさに「動物園」の看板風にリニューアルした猿たち。
さすがにここまでイメージが変わってしまうと「なんだこれは」という声が上がるのも当然でしょう。「むしろこのほうがオリジナルのイメージに近いのだ」という説もありますが、そもそもこの猿たち、アート(美術)としての価値が重要文化財級なのではなく、あくまでも歴史上の建造物の一部に含まれている、ということです。「馬小屋の上にも何か描いておけ」というノリで、もともとが一般向けのサービス精神で、意図的に漫画チックに作られたものだったのかもしれません。


戻る戻る   目次    次へ
HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



狛犬ネット売店へ

『神の鑿』『狛犬ガイドブック』『日本狛犬図鑑』など、狛犬の本は狛犬ネット売店で⇒こちらです



『狛犬かがみ』はAmazonで購入できます


狛犬グッズ
Tシャツからスマホケースまでいろいろな狛犬グッズは⇒こちら


Google
nikko.us を検索 WEB全体 を検索