日光東照宮動物園

日光東照宮という「動物園」(21)

戻る戻る   目次    次へ

奥の院宝塔前の鶴・亀・獅子


鋳抜門の後方に、家康が眠る奥の院があります。奥の院のシンボルである宝塔の前には、朝鮮から贈られた銅製の三具足(みつぐそく=花瓶・香炉・燭台)があり、そこに鶴、亀、獅子がいます。
この鶴、亀、獅子が、東照宮の最奥にいる動物です。

この獅子は顔を撮るのがとても難しい。これは塀の隙間から↓撮った





狛犬ではないので、一対ではなく一体だけ



巨大な香炉の脚にも注目



この亀は鶴に踏みつけられている。けなげ





鶴が銜えているのは蝋燭立て。つまり鶴は「燭台」なのだ

で、この鶴も飛んでいかないように足環をはめられている。かわいそうだなあ




オマケ。これがどこにあるか、探してみてね

高倍率ズーム機パナソニックFZ1000のおかげで撮れた写真⇒在庫確認はこちらで


戻る戻る   目次    次へ
HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ



狛犬ネット売店へ

『神の鑿』『狛犬ガイドブック』『日本狛犬図鑑』など、狛犬の本は狛犬ネット売店で⇒こちらです



『狛犬かがみ』はAmazonで購入できます


狛犬グッズ
Tシャツからスマホケースまでいろいろな狛犬グッズは⇒こちら


Google
nikko.city を検索 WEB全体 を検索