郷順治(ごう・じゅんじ)センセの超初級英語特別講義(1)

郷順治センセ

コロナ戒厳令で学校へ行けなくなったきみへ

2020年は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」とやらの世界的な大流行で始まりました。日本では4月になっても学校が始まらず、家でゲームばかりしている子供が増えてしまいました。
そこで、森水学園第三分校に、「しゃあないな。いい機会だから、俺が英語のお勉強をどうやって始めたらいいか、ボランティアで教えてやるぜ」と名乗り出たのが郷順治(ごう・じゅんじ)センセです。
郷センセは東京都内にある私立大学の外国語学部英語学科を出ていて、中学と高校の英語教員免許を取得していますが、「学校が嫌いだ」そうで、一度も学校で教えたことがありません。しかも「俺は英語が苦手だ」が口癖で、なるほどこれでは学校の教師は務まらないだろうなと思わせる人物ですが、歳を取って少しは丸くなったのでしょうか「なんにもやらずに落ちこぼれになるよりは、俺みたいなやつの昔流英語勉強法を知ったほうがなんぼかマシだろ」とのことで、「ゴージュン式」英語教室を始めてくれました。

では、郷センセ、お願いします。

1 語順が大事よ

We can run fast.

郷センセ郷センセ: あ~、今日の生徒は凡太か。中2になったんだったな。きみは学校での英語の成績はどうなんだ?
凡太 よかったり悪かったりです。

あ~、それは勉強法が悪いからだな。教科書を丸暗記してるんじゃないのか?
凡太 それじゃあダメなんですか?

ありとあらゆる文章を全部丸ごと暗記するなんてできないだろ? 大切なのは文を組み立てる力だな。今からそれを教えるから、後は自分でなんとかしろ。
凡太???

まず、いちばん簡単な文の構造から教えるぞ。ナニがどうする、っていうやつだ。主語と動詞だけでできている文だな。
走る~走る~、俺~た~ち~♪ って歌があったが、「俺たちは走るぜ」って英語でなんて言う?
凡太 「俺たちは、走る」……??

「俺たち」は英語で?
凡太 we ですか?

そだね~。それが「主語」だ。「ナニがどうする」の「ナニ」の部分だな。動作や状態の主(ぬし)のことだな。
じゃあ、「走る」は?
凡太 run ですか?

そだね~。だから「俺たちは走る」は?
凡太 We run......ですか?

そだね~。
We run.
これで「俺たちは走るぜ」っていう意味の英語になるわな。
主語と動詞だけの文だな。はい、言ってみて。
凡太 We run.

そだね~。じゃあ、次。「俺たちは速く走るぜ」ってなんて言う?
凡太 「速く」……は、クイックリー(quickly)ですか?

quicklyは、パパパッと素早く、手際よく、みたいな感じ。「さっさと歩く」みたいな感じなら walk quickly でいいけど、速く走るの「速く」は単純にスピードのことだから……
凡太 fast!

そだね~。そっちのほうがいいね。だから、「俺たちは速く走るぜ」は?
凡太 We fast run...

ざんね~ん!

 We run fast.

だ。fastはこの場合、runっていう動詞の後ろにつけるんだな。
このfastを副詞っていう。ものごとの状態や動作がどんな感じかってことを説明する言葉だな。動詞を修飾する、っていう言い方をするな。
We run fast. は、主語+動詞+副詞 という語順になっているだろ。この語順が大切なんだ。文の構造ともいえるな。
副詞はここでは動詞の後ろについてるけど、これからいろんな文を見ていくと、副詞は必ずしも動詞の後ろにつくわけじゃないってことが分かってくる。でも、今はあんまり気にしなくていいよ。
凡太気にしなくて……って……。

ほんじゃあ、この主語+動詞+副詞の語順でいろいろ文章を作ってみようか。
「俺たちはゆっくり歩くぜ」なら、
We walk slow.
だ。We walk slowly. でもいい。この場合、slowもslowlyも副詞だな。
「俺たちは大声で歌うぜ」なら、
We sing loud.
だ。
「俺たちは家にいて外出しない」は、
We stay home.
だ。このhomeも「家に」っていう副詞だ。
コロナ、やだね~。

……というわけで、主語+動詞+副詞の語順、覚えたか?
凡太 はい。

ちなみにこの<主語+動詞>の、主語を取っ払って、動詞から始める「~しろ」と相手に命令する文になる。
「おまえさんは速く走るね」は、
You run fast.
だけど、主語の you を取っ払って、動詞の run から始めて、

Run fast.

ってやると、
「速く走れ」って、命令する文になる。この主語がなくていきなり動詞から始めるのを「命令文」っていうんだ。
文の最後をピリオド(.)の代わりにエクスクラメーションマーク(ビックリマーク=!)にすると、強く命令している感じが出るね。
これは超簡単だから、くどくど説明する必要はないよな。

Walk slow. (ゆっくり歩け。)

Sing loud! (大声で歌え!)

Go home! (帰れ!)

Stay home! (家にいろ!)

……ってことだな。
コロナ、やだね~。
凡太 はい。いやです。

じゃあ、ここでもう1つ要素を足すぞ。「俺たちは速く走れる」は英語でどう言う?」
凡太「走れる」……? あ、canですね。

そだね~。canを使うんだね~。だから~?
凡太We can run fast.

そだね~。この語順、とても大事よ。
canは「~できる」っていう意味を作る言葉だけど、その後に続く動詞の意味を広げている、助けているだろ。こういうのを「助動詞」っていうんだな。動詞を助けるから助動詞。
スケどーし、じゃないぞ~。
凡太…………

で、canはrunっていう動詞の前に置いただろ。これが重要なの。
主語+助動詞+動詞……この語順が大事。ごじゅんがだいじ……ごじゅん、だいじ……ごーじゅんじセンセの教え。
凡太…………


郷センセ ほんじゃあ、今日はここまでにしておこうか。
主語+助動詞+動詞。この語順、しっかり頭に入れておけよ。

これから毎回、テーマごとに練習問題のページも作ってやるから、そこでしっかり英作文練習しなさいね。
練習はちゃんと紙に字を書いてやるんだぞ。
分からない単語はネット辞書とかでどんどん調べていい。学校のテストじゃないから、カンニングとかそういうことじゃない。自分でどんどん調べることが大事よ。

今日のポイント:


 練習問題へ   HomeHome   次へ ⇒
Facebook   Twitter   LINE