1 主語+動詞(+副詞) の練習問題


1 語順が大事よ の練習文

We can run fast.

練習して頭に叩き込め

郷センセ郷センセ: じゃあ、次の日本文を英語にしてみてね。横着せずに、ちゃんと紙と鉛筆を用意して、「書いて」みろよ。そうじゃないと身につかないぞ。単語が分からなければ、どんどんネット辞書なんかで調べろよ。weblioあたりが使いやすいんじゃないかな。
答えは下にまとめて書いておくよ。
間違えたら、しっかり正しい答えを何度でも書いて、頭にたたき込めよ。その際、ちゃんと「なぜそうなるのか」を考えながら覚えろよ。

主語+動詞(+副詞) の文

1. 俺たちは走るぜ。

2. 俺たちはゆっくり歩くぜ。

3. おいら、今日は家にいます。

4. やつらは速く泳ぐなあ。

命令文

5. ゆっくり歩け。

6. 家にいろ!

7. すぐ家に帰れ。

8. ゆっくり食べろ。

can(助動詞)+動詞(+副詞) の文

9. ハナコは速く泳ぐ。

10. 俺は家にいられる。

11. ぼくたちはここで眠れる。


答え

1. We run.
 俺たちは走るぜ。

2. We walk slowly.
 俺たちはゆっくり歩くぜ。
slow も副詞として使えるので、slow でもOK。でも、slowly にしておいたほうが、学校のテストでは無難かな。


3. I stay home today.
 おいら、今日は家にいます。
home は「家」という名詞もあるが、ここでは「家に」「家で」という意味の副詞。この文では home(家に)と today(今日は)という2つの副詞が並んでいる。


4. They swim fast.
 やつらは速く泳ぐなあ。
「やつら」「彼ら」「彼女ら」「あいつら」= they
they は he   she   it の複数形


命令文

5. Walk slowly.
 ゆっくり歩け。
slow でもOK。


6. Stay home!
 家にいろ!
stay は「とどまる」「~にじっとしている」「泊まる」「滞在する」などの意味。
この home はくどいようだが副詞。 at home (家に)という語句の場合の home は「家」という意味の名詞。副詞のhome = at home


7. Go home now.
 すぐ家に帰れ。
now は「」という意味の副詞。「すぐに」は at once などの言い方もあるが、「すぐ家に帰れ」の「すぐ」は「今すぐに」ということだから、 now でOK。この home も副詞(家へ)。この文も home と now の2つの副詞が並んでいる。


8. Eat slowly.
 ゆっくり食べろ。

can(助動詞)+動詞(+副詞) の文

9. Hanako can swim fast.
 ハナコは速く泳げる。

10. I can stay home.
 俺は家にいられる。

11. We can sleep here.
 ぼくたちはここで眠れる。
ここで」という意味の副詞は here。「あそこで」は there
一度話に出た場所を「そこで」「そこに」というときも there。
向こうで」と、少し離れた場所をさす場合、over there などという。
← 解説に戻る   目次へ   次へ ⇒
Facebook   Twitter   LINE

書籍版 「ゴージュン式英語塾」(1)(2)のご案内ページは⇒こちら